【ハローキティ殺人事件】香港で起こった悲惨な事件の詳細と結末とは?

20181123103933世界

今回お話しするのは

香港で起きたバラバラ殺人

ハローキティ殺人事件

です。

中国(香港)で起きた殺人事件ではTOPクラスの悲惨な殺人事件です。



スポンサーリンク

ハローキティ殺人事件の概要

ハローキティ殺人事件とは?


↑実際の被害者の頭が入っていたハローキティ
劇訳表示。 : 「まつわる話がコワい写真と言えば(((( ;゚д゚)))?」【海外反応】

ハローキティ殺人事件”は香港で1997年に起きた殺人事件で、遺体をハローキティに詰め込み、そしてその写真もあることなど猟奇的な事件です。

また、この事件は少女が悪夢にうなされてそのことを病院に行き、さらに警察に通報が入って発覚したという不思議な事件でもあります。

また、ハローキティ殺人事件はその悲惨さから香港で4位の酷い事件として扱われています。

逆に1~3位が気になるところです。

ハローキティ殺人事件は1997年、香港のマンションの一室で起きたバラバラ殺人事件のこと。

1人の女性をお金のトラブルから監禁し、暴行を加えて殺害。

犯行を隠すために遺体をバラバラにし、その被害者の一部をハローキティに詰めたことで有名。

香港では4位に酷い事件として扱われる。

また、その写真が残っていることから検索してはいけない言葉となった。

  1.  被害者: 1人
  2.  犯人: 2人は終身刑、1人は懲役18年



[スポンサーリンク]

事件の容疑者と被害者

ハローキティ殺人事件には1人の被害者と、3人の犯人がいます。

  1.  被害者の女性
  2.  犯人A: 陳文樂
  3.  犯人B: 梁偉倫
  4.  犯人C: 梁勝祖


被害者事件の被害者の女性。
当時23歳のナイトクラブの渉外(特定の客にセールスなどを行う)役の女性
犯人A
陳文樂
当時33歳の男。
売春婦やクラブの客引き、土地に不慣れな観光客などを騙し、お金を巻き上げるポン引きの頭。
犯人B
梁偉倫
当時26歳の男。
Aの部下に当たる男
犯人C
梁勝祖
当時19歳の男。
Aの部下に当たる。



[スポンサーリンク]

ハローキティ殺人事件: 事件の原因

事件の直接的な原因は「借金問題」である。

被害者の女性は、祖母の治療費を集めるために、Aから数千元相当の香港ドルやその他財物を借りた。

その後、A~Cは被害者が妊娠をしているのにも関わらず、客を取らせて借金返済をさせようとしたという。

だが、被害者の女性には「もう返済する能力がない」と。

このことを知った犯人たちは腹を立て、尖沙咀加連威老道のアパートに監禁し、暴行を加えたのであった。

これが事件発生の直接の原因となる。

こんな拷問が約1ヶ月続き、最後はAさんの手に電流を流し、Aさんは亡くなってしまいました。

[スポンサーリンク]

事件の流れ

ここではこのハローキティ殺人事件における一連の流れについて、紹介させていただきます。

  1.  女性の監禁と殺害
  2.  証拠隠滅を図った

の順番で解説していきます。



女性の監禁と殺害

全ての窓を木で塞いで外には音が漏れないようにして暴力や拷問を加えた。

男達は監禁したマンションで全ての窓を木で塞ぎ、外に音が漏れないようにした。

そこで、女性に対して行ったのは想像を絶する拷問と暴行であった。

  1.  殴る蹴るの暴行は当たり前
  2.  強姦を繰り返す
  3.  麻薬を摂取させる
  4.  糞尿を女性に食事代わりに食べさせる
  5.  暴行でできた傷口に唐辛子を塗る
  6.  足を火で炙る
  7.  溶かしたプラスチックを太ももに垂らす

当然、こんな暴行を受けて助かる人はいない。

女性はこの想像できない拷問と暴行の末、命を落としてしまったのであった。



証拠隠滅を図った

そして、ここからがこの事件の恐ろしいところであり、検索してはいけない言葉となった所以。

主犯格のAは事件発覚を恐れてか、

  •  Aは死亡を確認すると遺体をバラバラにすることを決意
  •  身体を浴槽で瀉血(血を抜き取ること)
  •  遺体をプラスチック製の袋に入れて放棄
  •  頭をストーブで煮てハローキティの頭部に詰めて縫合


この時、手下の1人は解体途中の内蔵の匂いに耐え切れずに嘔吐したほど。

こうして犯人たちは女性の身元が分からないようにし、ハローキティの頭をそのアパートに遺棄したという。

その後、犯人たちは逃亡をした。



[スポンサーリンク]

幽霊による心霊現象?

幽霊?による心霊現象でハローキティ殺人事件が発覚した

ハローキティ殺人事件は、実は思わぬオカルト的な原因により発覚、犯人の逮捕に至ったという。

被害女性が遺棄されてから約2ヶ月後のこと。

犯人のガールフレンドだった少女(当時13歳)が、悪夢を見ると女児院で相談。

幽霊に取りつかれている悪夢を絶え間なく見る

この話を受けた女児院が、1999年5月24日に警察に通報したことで事件が発覚。

13歳の少女がガールフレンドという「ちょっと待て」と言いたいですが、この際この部分は特に問題ないです。



幽霊からの遺言か?

この少女は被害女性が亡くなってから、毎日のように夢を見ていたそうです。

私は殺された。私の死体はここ(アパート)にある

と毎日遺言的なものを受け取っていたという・・・。

あまりにも荒唐無稽でありえないような話ではある。


ただ、少女が事件のことを男性から聞いており、その罪悪感からこういった幻覚(悪夢)を見るようになったのかもしれません。



女性の遺体発見

女児院から通報を受けた警察はその現場のアパートに踏み込んだ。

すると現場の異臭から全員がむせ返ったという。

ただ、それだけの異臭に関わらずアパートの住人は通報を行わなかった。

関わりたくなかったのか、本当に気が付かなかったのか、このことが遺体発見が遅れたことに繋がったのは事実。


警察が部屋の中を探索していると、部屋の廊下の奥に無造作に捨てられていたハローキティの頭を発見。

持ち上げると固い感触がしたことから、違和感を覚えた警察官が中を見ると、被害者の女性の頭が入っていたという。


そこで警察は発見した頭部の法医鑑定を行おうとした。

しかし、煮沸されていたことと、時間が経過していたことからDNA鑑定そのものが不可能であったという。



犯人の発覚と逮捕

ハローキティ殺人事件の犯人の発覚と逮捕

この後警察は聞き込み調査などを行い、先述した犯人を警察は追跡。

被害女性の頭部が発見された時、すでに犯人は逃亡していたが

  •  Aは潜伏先の自宅で逮捕
  •  Bは自ら出頭
  •  Cは逃げた先で偶然発見されて逮捕

となり、ハローキティ殺人事件の犯人たちは全員逮捕された。



[スポンサーリンク]

事件の裁判

ハローキティ殺人事件の裁判と判決

ハローキティ殺人事件は新聞のTOPニュースになるなど、事件は大きく取り上げられた。

裁判で3人は殺人・死体遺棄の容疑で告訴されたが、初期調査では証拠が少なかったので、少女の供述で3人を告訴していた。

少女の供述が状況証拠となるのは結構珍しいと思いますね。


事件の裁判が10月9日に行われ以下のようになった。

  1.  3人は死体遺棄については認めた
  2.  殺人については全員否認
  3.  それぞれお互いに罪を擦り付けた
  4.  B,CはAの指示で動いていただけと主張

なんとも醜いというかなんというか。

こうして、12月6日に陪審団6名は証拠不十分であることから、殺人ではなく「故殺(故意に殺害)」の罪状が認められた。

そして法官の阮雲道(Peter Nguyen)は以下のように事件を形容して最も厳しい刑罰を下すことを決定

近年このような残忍、変質、堕落、暴力、冷淡、狂暴残虐な事件は聞いたことはない。このような手法で他人に危害を加えることは禽獣でもありえない。


判決と最終決定

香港には死刑制度はなかったので終身刑が3人に言い渡された。

もちろん、判決後3人はすぐに上告した。

通常、減刑の申請には20年の服役が必要となるのだが、Cについては事情が少しあった。

実はCについては被害者が死亡する1日前から現場にはいなかったことから故殺には誤りがあった。

その為、Cについては2004年に禁固18年まで減刑されたが監禁と死体遺棄については罪名がそのまま残ることになっている。

こうして香港で起きたハローキティ殺人事件は、2人の終身刑と18年の禁固刑で幕を閉じた。




事件がもたらした社会的影響

その後被害者の頭蓋骨は家族のもとに返還され、火葬、安置され、そして1998年時点で息子さんが一人いて、その息子さんは今はカナダに移住している。

またこの事件は2000年の「人頭豆腐湯」、2001年の「烹屍之喪盡天良」や「人頭公仔頭」に取り上げられており、香港で最もセンセーショナルな事件の4位になっている。

逆に1~3位の事件も気になるところではある。

この「人頭公仔頭」や「烹屍之喪盡天良」などはYoutubeでに中国語で上がっています。

「烹屍之喪盡天良」は解体のシーンなども描かれているので見る際は注意が必要になります。



[スポンサーリンク]

どうして検索してはいけない言葉なのか?

”ハローキティ殺人事件”はどうして検索してはいけない言葉なのか?

これに関しては、もはやいう事はないと思いますが、「ハローキティ 頭」と調べると、この事件で実際にバラバラ遺体を詰め込んだハローキティの写真が出てくるからです。

もちろん、中身なんて見れるわけもないので初見さんなら「汚れたハローキティか・・・・」程度の認識でしょう。

でも、その中身には実際に女性の無残な遺体が詰め込まれていたと知ると、また見方が変わってくるでしょう。

何事も、その背景を知ってしまうとまた見方が変わるという一例と言えるでしょう。ハローキティ殺人事件はそんな事件でもあります。



[スポンサーリンク]

【ハローキティ殺人事件】:まとめ

この事件を調べみて思ったことは「ハローキティ」への風評被害が甚だしいと確信しました。

実際のハローキティにはそんな恐ろしいものは入っていません。

もしかして有名なホラーゲームの「Five nights at Freddy’s」はここから・・・・・?
とも思いましたが、全く無関係でしょうね。

ハローキティ殺人事件まとめ

  1. ハローキティ殺人事件は1997年に香港で起きた殺人事件
  2. 1人の女性を殺害してバラバラにして頭をハローキティの頭に詰めた
  3. 犯人の一人の彼女が被害者女性の霊に乗っ取られたように悩んだことで事件が発覚
  4. 犯人全員擦り付け合いをしたが3人とも重罪となった
  5. 2人は終身刑、1人は懲役18年
  6. 被害者遺族はカナダに引っ越した
  7. 【ハローキティ殺人事件】をモデルにした映画も出ている

⇒⇒次によく読まれる記事

  1. 【ノルウェー連続テロ事件】「ウトヤ島銃乱射事件」というノルウェー戦後史上最悪な事件とは?詳細と結末は?
タイトルとURLをコピーしました