【付属池田小事件】死刑になりたいために起こした事件の詳細とは?

検索してはいけない事件

今回お話しするのは

付属池田小事件

です。

絶対に忘れてはいけない事件の1つです。

 

 

スポンサーリンク

付属池田小事件の概要

付属池田小事件の概要

付属池田小事件は2001年6月3日に大阪府池田市の大阪府教育大学付属池田小学校で発生した小学生無差別殺人事件。

犯人の身勝手な犯行動機や逮捕後の裁判での反省のない態度なども有名です。

 

管理人の親もこの事件は知っており、当時電話で各PTAにも流れそこから見守り隊が生まれたともいわれています。

 

 

[スポンサーリンク]

犯人の宅間守(宅間守)の生い立ちと犯行動機

そんな事件を起こした犯人宅間守(宅間守)は幼少期から反社会的な行動や家庭環境の劣悪さもあります。

  1.  幼少期
  2.  小・中学生
  3.  高校中退~社会人としての生活
  4.  数多く引き起こした犯罪
  5.  犯行動機

の順番で見ていく。

 

 

幼少期

付属池田小事件:犯人の幼少期

池田付属小事件を起こした宅間守は1963年兵庫県伊丹市に次男として生まれた。

犯人が生まれる前、母親は喜ばず「堕ろしたい。あかんねん絶対」と言っていた。

 

そして物心がつくかどうか分からない頃から父親から叱責や殴打、木刀で殴られるという家庭内暴力を受けており、このストレスからか国道を三輪車で走って渋滞させたり動物を虐待したりしていた。

 

 

小・中学校時代

付属池田小事件: 犯人の小・中学校時代

小学校の6年生の時には大阪教育大学付属池田中学校の受験を希望していたが地元ではかなり難しく、当時の宅間守の成績では到底不可能ということで受験は駄目だった。

この時の彼の心情は「自分をもっと頭のいい人間として生んでくれなかった親が悪い」と責任転嫁していた。

 

その後地元の中学校に進学したが小学校や中学校の時から自分より強い人間と一緒にいて、自分より劣ると判断した人間は「奴隷」と呼び、かしずかせたり「調子に乗んな」と暴行をしたりしていた。

さらに中学生の時には燃やしたドラム缶に生きたまま猫を入れたり、些細なことで母親に暴力を振るうなど家庭内暴力も目立った。

 

 

高校中退後からの生活

付属池田小事件: 高校中退後からの生活

その後工業高校に進学してから教師を殴ったため中退になった。

そしてパイロットになりたいと思っていた宅間は航空自衛隊に入隊するが家出少女に強姦未遂を行ったため除隊処分になった。

 

その後は

  1. マンション管理会社
  2. 市営バス運転手
  3. ごみ収集
  4. 小学校の用務員
  5. タクシー運転手
  6. ダンプの運転手

など職を転々としていた。

また、私生活においては4回の結婚・離婚を繰り返し、時には40歳以上年の離れた女性と養子縁組を結んだりしていた。

 

 

宅間守の引き起こした犯罪と言い逃れ

彼は事件を複数の逮捕歴を持っており、

  • 家出少女に対する強姦未遂
  • マンション管理会社勤務時に女性宅に集金と偽って上がり込み強姦
  • 車のライトがまぶしいと因縁を付けて相手の車を破壊
  • 自分の兄の車の破壊
  • 検閲を突破して高速道路の逆走
  • 結婚相手への暴行
  • 小学校教諭へのお茶への精神安定剤の混入

など計15回繰り返している。

また、その刑罰を逃れるために精神病を装って入院を繰り返していた。

その入院中には病院の屋上から飛び降り自殺を図ったが車の上に落ちたことで重傷で済んだがこのことでも母親に賠償を請求していた。

さらには精神病を理由に障害手当金や精神障害者年金も受給<していた。

 

 

事件の犯行動機

付属池田小事件の犯行動機

そんな宅間の池田付属小事件を起こした犯行動機は

下関事件の模倣犯になりたかった

苦しみを多くの人に味合わせたかった

エリートの卵を沢山殺せば死刑になると思った

大量に人を殺せば前妻が私と知り合ったことを後悔するだろう

死刑になる覚悟で小学生を沢山殺すしかない

など自分勝手な犯行動機です。

その事件で池田付属小学校を選んだのは自分が受験できなかったのが理由なのかもしれません。

あくまでも結果論で語っていますが理由としては高いです。

 

 

[スポンサーリンク]

事件発生当日の凶行

付属池田小事件発生当日の凶行

付属池田小事件当日午前9時40分ごろに宅間は白い乗用車を猛スピードで無断駐車をして駐車場から出ていった。

その姿を見た人曰く「何かやるぞと感じた」と言っていた。

 

そして10時20分ごろに2時間目の授業が終わろうとしていた時に宅間が包丁を持って校舎内に侵入

はじめは給食の人と思っていた児童たちも直ぐに違うと悟って逃げ出した。

しかし逃げ惑って転んだ児童襲われて4人が重軽傷を負い、犯人は教諭が椅子を投げつけたこともあってか校庭側のテラスに逃げた。

 

その次に2年西組では8人が死傷2年B組では休み時間で教師が居なかったという不運もあり5人が死亡

教師が何とか男を取り押さえようとしたが背中を刺されたりして大けがを負うなど被害は増えていった。

 

その後犯人は1年南組に向かったがそこで背中を切られつつも宅間の右手を掴んだ河上教員。

顔を切られながらも格闘し、そこに副校長先生も加勢して包丁を取り上げて足を押さえつけ犯人は力を抜いて「しんどい、しんどい」と2回つぶやいた。

これがこの事件の間に宅間が放った唯一の言葉でした。

 

 

[スポンサーリンク]

なんで簡単に取り押さえれないの?と疑問を持つ方への簡単な解説

池田付属小事件:なんで簡単に取り押さえれないの?と疑問を持つ方への簡単な解説

よくテレビやSNSでも「なんで包丁を持っている犯人を取り押さえれないん?楽勝やろwww」といった意見が見られます。

動画が消えていたんですが、「理想と現実」では「ナイフを襲ってくる人間の対処法の理想と現実」といった内容です。

 

ナイフよりも刃渡りのある包丁を興奮した人間が振り回しながら襲ってくる

そんな相手に護身術や格闘が通じるのはごく少数であり、ましてや180㎝もあるような男

小学校の教員全員が自衛隊やアメリカやロシアの特殊部隊出身で格闘技も極めておりナイフで襲われた経験を持っているなら複数人で対処できるかもしれません。

ですが日本で普通に考えるとそんな状況に冷静に対処できる方がおかしいんです。

 

また、刺股が日本の学校などで本格的に導入され始めたのもこの事件などからです。

さらに言うとこういった道具も複数人でないと取り押さえれないので180cmもあるような男に一人で立ち向かえるのはなかなか恐ろしいことでしょう。

 

 

[スポンサーリンク]

逮捕時には犯人は精神障害者を偽っていた

池田付属小事件:逮捕時には犯人は精神障害者を偽っていた

宅間守は逮捕当初は精神障碍者を装った言動をとっていた。

これは今までの罪を逃れるために行っていたことがもはや習慣になっているのではとも思っていました。

 

しかし起訴前と公判の最中に行われた2回の精神鑑定の結果

惰性欠陥者で妄想性などのパーソナリティ障害は認めれる

しかし統合失調症ではなく

責任能力を減免する精神障害はない

と判断された。

逮捕直後は「薬を数十回飲んだ。もう苦しい」といっていた宅間だったが、警察が調べたところ

  1. 抗精神薬の「セロクエル」
  2. 抗うつ薬の「パキシル」
  3. 睡眠剤の「エバミール」

の3種類と判明し、これを数十回飲んでも眠たくなるだけで奇怪な行動を起こすような効果はないといわれています。

また、彼の家には10数種類、200錠以上の薬が押収されたがそれらも犯人が不眠症や睡眠障害などを偽って処方してもらったもので飲んでいないことが判明。

 

逮捕後の血液・尿検査でも精神安定剤の成分は検出されず、そのことを追及されると「嘘でした。薬は飲んでいません。作り話です。」と認めた。

 

 

公判と死刑判決

そして宅間守の公判が始まり、当初は「命をもって償います」と反省や謝罪の言葉を述べていた。

だが2003年8月28日に大阪地方裁判所は宅間に対して死刑判決を言い渡した。

この時普通なら死刑判決を言い渡すのが普通だが宅間が公判の最中に暴れたり騒いだことで退廷させられており、彼が死刑判決を読み上げるのを聞くのはなかった。

 

 

[スポンサーリンク]

死刑判決が下された時の宅間守のあり得ない暴言

死刑判決が下された時の宅間守のあり得ない暴言

死刑判決読み上げの時の言動もそうだが、宅間は公判中にあくびや貧乏ゆすり、遺族や裁判長らをにらみつけたりしていた。

そういった反省の意がない行動に「早く死ね」「一人で死ね」などの怒号が飛び交っていた。

 

以下宅間が取ったとされる行動。(胸糞注意です。)

宅間被告、口笛を吹きながら入廷する
・・・どよめく法廷、
裁判長 「静粛に!、被告は法廷では口笛を吹いてはいけません」
宅間  「 こんな、結果のわかっとる、おもろない裁判に、、ひまなヤツらがようけ来て、、、あほやのお~」
裁判長 「被告は許可があるまで、みだりに喋ってはいけません。わかりましたか?」
宅間  「おう、座っちゃあかんか?」
裁判長 「立って聞いていなさい」
裁判長 「判決の前に、被告は何か言いたい事はありますか?」
宅間  「えー、発言してもよろしいか?・・・なら話すわ。まあ、まだ判決はでとらんのやけども、
もうすぐ出るし、わかっとる事やから、最初に言うとく。 どうも死刑にしてくれてありがとう!、裁判長さ
ん。 感謝するわ!わし、もうはよう、死にたい思うてたから、ほんま助かる。やっと死ねるんやなーと思うとほっ
としたわ」
・・・どよめく室内。「宅間ああ~、はよう、死ね!」「独りで死ね」等の怒号が飛び交う・・・
混乱する法廷。怒号は収まらない

 

148 :ぶさいく20代男 ◆lhTvPnIHb6 [不条理]:2008/01/26(土) 17:35:19 ID:OdRcssQ1
宅間 「おまえらに言われたない、お前らの人生よりワシの方が勝ちや」
さらに混乱する法廷、怒号は収まらない
宅間 「いわせてーな!」
裁判長 「静粛に!・・・被告は裁判を誹謗しないよにしてください。これ以上、不穏当な発言を続ければ
退廷させます。いいですね」
宅間 「今のは、誹謗とか批判ではのうて、純粋のワシの心から出たほんまの気持ち。
わかってもらわんでもええ。言いたい事はまだある。それは、殺してしもーた子供達にや!」
・・・混乱収まり、一瞬、どよめく室内。まさか?謝罪するのか?との期待感・・・
宅間 「わしが殺したガキどもは、わしの自殺の為の踏み台の為に、生きていたんやな!ほんま、感謝しとる。
あのガキが8人死んでくれたから、俺が死ねるんやから 感謝せなあかん!死んでくれてありがとう!!
でも、死刑になるだけやったら3人で十分やったな。残りの5人はおまけで感謝しといたる!」
・・・再びどよめく法廷内、怒号が飛び交う「宅間、しねええ」

 

149 :ぶさいく20代男 ◆lhTvPnIHb6 [不条理]:2008/01/26(土) 17:36:56 ID:OdRcssQ1
宅間「あははははははは!ほんまおもろい!ワシは死ぬことびびってないで。
遺族にはなにもできへんし最高や!、世の中どんなに金かけてもワシに一瞬に
して殺されれば勝ちも負けもあらへん!。世の中は公平やない!。わしは世の
中の不条理をあのくそガキにわからせてやったんや。ワシみたいにアホで将来
に何の展望もない人間に、家が安定した裕福な子供でもわずか5分、10分で殺
される不条理さを世の中に分からせたかったんや、世の中勉強だけちゃう
ぞ!、とあのくそガキに一撃を与えたんや、死ぬ前に世の中の厳しさが分かっ
てよかったな、感謝せいよ。ワシはいままで散々不愉快な思いをさせられて生
きてきた、でも、今日は、ほんま ワシは気分がええわ。ワシを悩ませた糞親に
も嫁の家族にも迷惑かれてな!親戚に守がいますなんて 千年たってもいえへん
な!こんなケッタイなおっさんに一瞬や!ぶすぶす事件は、ほんま!、おもろ
い!、ほれでも、ワシはまだ満足はしてないで!」

 

150 :ぶさいく20代男 ◆lhTvPnIHb6 [不条理]:2008/01/26(土) 17:58:49 ID:OdRcssQ1
・・・遺族は泣きながら退場者もでる。
裁判長 「被告は不穏当な発言を控えなさい!」
かまわず宅間は暴言を吐き続ける。
宅間  「人間なんて一瞬で死ぬんやで!。ワシの人生の幕引きの道連れに、
ガキが死んだだけや!、そやからワシには反省や申し訳ない気持ちはないし、
後悔もない!。しょうもない貧乏たれの人生やったら今回のこのパターンの方
がよかったんや。あるんは自分への後悔だけや!。なんで、幼稚園にせんかっ
たんやろ?、幼稚園ならもっと殺せたと今でもこんなんことばかり考えてしま
うんや、なんで、ダンプにせんかったんやろ、その方が数もいけた!。親父を
殺しておればもっと違う人生があったかもしれん、○○(元妻)の顔をあの
時、ズタズタにしてやればよかった。何でせえへんかったんやろと今でも、ほ
んま、後悔しとる。まあ、いずれにせよ、こんなひどい人生に終止符を打てら
れて、ほんま、幸せや!。死刑は、はようにしてな!、そや、裁判長、死ぬ前
日はうまいもんでも食いたいが、ワシ、うまいもん、食べれるやろうか!」
・・・混乱を極める室内。裁判長が退廷を命じる・・・

 

151 :ぶさいく20代男 ◆lhTvPnIHb6 [不条理]:2008/01/26(土) 18:04:09 ID:OdRcssQ1
宅間(引きづられなから)
「おい、こらっ、なにするんじゃ、離せ!、喋りよう途中じゃ、おい
コラァ!!くそガキの親ども!○○××△△◇◇!(実際は被害者4
人の親の名前を連呼)、おまえらは、ほんなに偉いんか?、
おまえらは、7500万円、もらってホクホクやな!。よろしいな。
転がり込んだ7500万円よろしいな!。
そやけど、おまえらのガキの8人分の命はワシ一人を殺して終わりの
程度の価値やったんやぞ!
エエ学校に行かせて偉そうにしとったから死んだんや!ガキどもが死
んだ原因はおまえらあるんやぞーー!、せいぜい一生反省せいよ!、
あの世でもおまえらの子供、追いかけ回して、しばき倒したるから
な!
あははははは!あははは!、こらおもろい、!こら、傑作や。」

 

  ・・・どよめく室内。 退廷・・・

 

(廊下から小さく)
宅間 「わしが8人を死刑にすんのに10分かかっとらんのに、わし一人
の死刑に2年近くかかって随分、ご丁寧な事やのー!!」
引用:https://w.atwiki.jp/takumamamoru/pages/15.html

こんな暴言を吐けるんだから相当な人間です。

死刑も止む無しです。

 

 

死刑確定後の動き

その後死刑が確定してから死刑執行までの流れを解説します。

  1. 控訴の取り下げ
  2. 獄中結婚
  3. 最後の言葉

の順番です。

 

控訴取り下げと死刑執行希望

池田付属小事件:控訴取り下げと死刑執行希望

死刑確定後弁護側は控訴したが実は刑事訴訟法第475条の第2項に一応「死刑執行は確定後6か月以内に行う」といった意味合いの条文があります。

これは必ずしも守らないといけない訳ではないんですが、宅間は

死刑は殺される刑罰や

嫌がらせをしてから殺すわけではないんやろ

法律家ならわしの身になれ

法律を遵守するのが法律家の仕事やろが

と訴え、控訴を取り下げむしろ死刑の早期執行を望んだ。

ここで勘違いしてはいけないのが、先ほども伝えた条文は必ずしも死刑を6か月以内に行わないという訳ではない。

法務省で死刑執行手続きは行われるのだが、そういった手続きは極めて慎重に行わないといけないのでまず6か月以内に死刑が執行されることはほとんどないとのこと。

 

 

死刑廃止家の女性との獄中結婚

池田付属小事件:死刑廃止家の女性との獄中結婚

そして、宅間は死刑判決が確定後に死刑廃止家の女性とであって文通を通じて獄中結婚している。

この他愛知県出身の既婚女性から告白も受けて、その女性とも文通は行っていた。

 

当初、そういった支援などには頑なに答えなかった宅間だが、自分への理解者が現れるにつれて少しづつ心を開いていった。

もし死刑ではなくて無期懲役になっていたらどうなっていたのか?外に出所したとしてごく普通の一般家庭を築くのだろうか?

その女性や加害者にとってはいいことなのかもしれないが奪われた命のことを考えると納得はできないだろう。

晩年には宅間は女性の姓(宅間)に変更している。

 

 

死刑執行と宅間守の最後の言葉

死刑確定後約1年経った2004年9月14日の8時16分に大阪拘置所で死刑が執行された。

被告人は死刑執行前に残した言葉は妻に「ありがとう」だけで、被害者遺族への謝罪は最後までなかった

そして刑務官から受け取った煙草とリンゴジュースをゆっくり味わってから彼は死刑が執行された。

享年40歳。

 

 

[スポンサーリンク]

池田付属小事件の社会への影響

今回のこの事件で特に問題視されたことと社会への影響などを話していきます。

  1. 教師たちの対応への批判や非難
  2. 学校の在り方の変化や安全対策強化

 

教師たちへの批判や非難

教師は事件の発生前に体育館の横で犯人とすれ違ったが軽く会釈するだけであり、不審者とは思わなかった。

さらに事件が起きた時職員の中には児童の避難誘導よりも警察への通報を優先し廊下で苦しんでいる児童を見てもそのまま警察への通報を優先し、焦りからか事件の詳細を伝えるのに8分間かかった。

 

さらに職員たちは犯人を捕まえるのを優先するために児童への避難指示は行われなかったので被害もさらに増えてしまった。

事件の最中も事件後も学校全体が混乱しており、現況把握や組織的対処が出来なかった為に被害が拡大したといわれている。

 

特に事件後などは負傷児童の名前や人数や負傷程度なども把握できず、保護者への搬送先病院も伝えるのが遅れたことも問題視された。

中には事件後学校に来校できた親御さんは学校内で子供に会うことが出来ず、搬送先の病院ですでに亡くなっていた我が子と対面する事態にまでなっていた。

また、事件後の学校からの説明や弔問が遅れたり、その時の教職員の心ない表現や発現、行動も遺族を傷つけたことも問題になった。

 

 

学校の安全対策強化

付属池田小事件:学校の安全対策強化

今日でこそ見守り隊なるものが組織され、保護者たちが登下校の帰りに子供たちを見守るという安全対策強化が行われています。

また、この事件までは「開かれた学校」から「閉ざされた学校」になっていき、学校への立ち入りの制限も強化されるなど地域コミュニティに重要な場所は消えていくことになりました。

だがこの事件を受けてそれでも誰でも入れるようにしようとはならないので仕方ない処置ではある。

 

他にも、「警察官立ち寄り所」といった看板やシールが貼られる施設もこの事件後増え、防犯ブザーを携帯する児童も増えていった。

 

 

池田付属小事件の生き残った方たちの現在は?

池田付属小事件の生き残った方たちの現在は?

あまりこういった事件でこの被害者の今を伝えるのは疑問に思ったんですが、インタビュー記事があったのでそれを紹介させていただきます。

 

元々、事件直後児童や教職員、保育者の中にはPTSDにかかっている方もいて、それは今でも治ることはありません。

「児童を見捨てた」「あの時こうすれば助かる命もあった」「見殺しにした」

など自責の念に駆られたり、その部分を大きく報道され第三者から責め立てられしていった方もいます。

 

引用: クローズアップ現代

当時2年東組の村田さん(仮名)

「状況は違っても、苦しんでいる子どもがいたら、大人になったら、こう変われるよとか、私も、そういうことを経験したけど、前向きに生きられているよとか伝えて、一人でも救えたらいいなって。」

 

幼馴染を失った 渡辺さん(仮名)

「常に笑顔で元気な、すてきな子だったので、いつまでも(私が)泣いていたら、亡くなった子たちも悲しむだろうなと思いましたし、その子たちの分まで生きなあかんなと。」

 

当時 2年東組 岩藤愛さん(仮名)
「15年間、いろいろ自分が葛藤してきたこともあって、そんなに気負う必要はない。
ただ(事件を)覚えておく、それだけのことでも十分、意味があることではないか、いちばん強い思いとして。
自分が気づけて楽になった。」

 

 

[スポンサーリンク]

付属池田小事件の終わりに

こういった事件が起きてから安全対策などを取られても川崎児童殺傷事件のように防げない事件もあります。

この事件が起きてからも「秋葉原通り魔事件」「川崎児童殺傷事件」「2018年東海道新幹線車内殺傷事件」などの様に通り魔事件というのは事前に伝えてくれません。

 

事件は絶対に忘れさせませんがこういった事件が起きるとまず被害者遺族を叩いたり無理にインタビューするマスコミもどうかと思います。

 

【津山事件】2時間足らずで30人もの犠牲者を出した凶悪事件の詳細と結末は?

 

タイトルとURLをコピーしました