【手首ラーメン事件】暴力団が関わったという事件とその詳細とは?

手首ラーメン事件とは?バラバラ殺人事件

今回お話するのは

人体を使った料理?

手首ラーメン事件

です。

さすがにこんなことされたらしばらくラーメンを食べれなくなりますね・・・・。



スポンサーリンク

手首ラーメン事件とは?

手首ラーメン事件とは?

手首ラーメン事件は以下のような都市伝説のことです。

 ある屋台で振舞われていたラーメン。このラーメンの味は素晴らしく、「良い出汁」で評判でした。しかし、その「良い出汁」には秘密がありました・・・・・。 それは「ある事件で切り落とされた暴力団員の手首を煮込んで作った」というものであった。手首はどろどろになり原型はなくなったが、爪だけは運良く残り、ラーメンの中に入っていたことから事件が発覚した・・・・・・。

という、普通に考えたら「爪も溶けるだろ」と言えるような都市伝説。

実際この話は作り話っぽいんですが、モデルとなったのは実際に発生した事件です。

1978年(昭和53年)7月5日に東京都中野区で発生(発覚)したバラバラ殺人事件。

広域暴力団の幹部が縄張り争いと権力闘争から、同じ組織の幹部を殺害した事件です。

そして、その遺体をバラバラにし、一部をラーメンの中に入れたという証言をした事件でもあります。

  •  犠牲者: 1名
  •  犯人: 5名(主犯格は1名)



[スポンサーリンク]

事件の流れ

手首ラーメン事件の一連の流れ

ここでは手首ラーメン事件の一連の流れについてみていきましょう。

  1.  事件発生
  2.  遺体発見
  3.  遺体の処理
  4.  事件の判決

この順番で見ていきましょう。



事件発生

手首ラーメン事件発生

1978年7月5日に赤坂署は広域暴力団の住吉連合のK会の幹部A氏(当時29歳)。

このA氏と同じ暴力団組織の幹部B氏(当時30歳)。

この二人は

  •  組長代行のポスト
  •  資金源の一つ屋台ラーメンの縄張り

を巡り、日ごろから両者の間では対立から抗争が起きていました。

そこで、Bは部下4人と共謀してA氏を殺害し、遺体を処理して遺棄しました。



遺体発見

手首ラーメン事件: 遺体発見

事件発生後、赤坂署が彼の遺体を岡山県と兵庫県の二か所の山林で発見。

この遺体は腐乱しており、頭部・胴体・両手・両足がバラバラにされた状態でした。

腐乱状態で身元の判別は困難と思われましたが、胴体の背中にあった「天女」の入れ墨から幹部A氏と判明。

ただし、発見された遺体の中に「両手」はありませんでした。



遺体処理

前述の理由による殺人容疑で逮捕されたBに対し、警察は激しく追及。

両手首をどこにやったのか?

この質問に対し、Bは

指の指紋から身元の発覚を恐れた。だから、指紋を取られないように両手首を切り取って持ち帰った。ただ、両手首の始末に困ったので、部下の屋台ラーメンに使用した。 出汁に両手を入れて溶かし、残った骨は金槌で粉砕して捨てた

と驚愕の答えを返しました。



事件の判決

手首ラーメン事件の判決

事件後逮捕されたBとその部下4人には、以下の判決が下されました。

  •  主犯格B: 懲役17年
  •  部下4人: 懲役8~12年

当初Bには無期懲役が求刑されていたので、それを考えると大分刑が軽くなっていますね・・・・。



ましてや、遺体の一部をラーメンの素材にしてそれを振舞うというテロ行為。

実際に振舞われたかどうかは後述しますが、懲役17年は軽いのでは?


[スポンサーリンク]

手首のラーメン混入は事実か?

手首のラーメン混入は事実か?

この件を受けて管轄の赤坂署は当初こう発表しました。

犯人の男性は

手首で出汁をとったラーメンを販売する屋台は東京都・荒川区周辺で動いたが、チャルメラは吹かなかったし、ネタもなかったので客にラーメンは出さなかった

と自供をしたのを赤坂署は信じて発表しました。

犯人の言っていることが正しければ、「ラーメンに手首」という話は嘘にはなります。

[スポンサーリンク]

事件の影響

手首ラーメン事件の影響

当然、この事件を受けて東京都はパニックになりました。

「食べたラーメンの中に人体がはいっていたのでは・・・・」

屋台の利用者は警察に問い合わせまくり、この年のラーメン業界の売り上げも約3割減という最悪な状況に。

そして、赤松署の初めの発表に対して業界からの批判が殺到。

営業妨害として批判された捜査課は、「手首ラーメンは、複数の状況から売られた事実はない」と改めて「騒動の否定」をしました。



[スポンサーリンク]

まとめ: 手首ラーメン事件はこんな事件

手首ラーメン事件のまとめ

今回は実際に起きた手首ラーメン事件から、その関連騒動について紹介させていただきました。

警察としても「やっぱり入ってました」なんて、言える訳ないので「入ってなかった」としか言えませんもんね・・・・。(やっぱり入ってたのかな



という訳で今回のまとめ

  1.  手首ラーメン事件は1978年7月5日に発覚した事件
  2.  暴力団の抗争から発生したバラバラ事件
  3.  殺害された暴力団員の両手がラーメンの出汁に使われたという
  4.  警察の発表では「ラーメンに両手が使われた事実はない」
  5.  警察は営業妨害とラーメン業界から激しい批判
  6.  「ラーメン業界の売り上げ約3割減」
  7.  主犯格1人は懲役17年、共犯者4人は8~12年
タイトルとURLをコピーしました