【琵琶湖バラバラ殺人事件】被害者の身元が不明だった未解決事件とは?

琵琶湖バラバラ殺人事件とは?バラバラ殺人事件

今回お話するのは

10年間の身元不明

琵琶湖バラバラ殺人事件

です。



スポンサーリンク

琵琶湖バラバラ殺人事件とは?

琵琶湖バラバラ殺人事件とは?

琵琶湖バラバラ殺人事件とは、2008年5月17日~6月23日に発生した事件。

滋賀県近江八幡市の琵琶湖で発生しました。

バラバラにされた被害者の身元の特定もできず、そのまま未解決事件になっていた。

  •  被害者: 1名?(2018年判明)
  •  犯人: 不明



[スポンサーリンク]

事件の流れ

琵琶湖バラバラ殺人事件の事件の流れ

では、琵琶湖バラバラ殺人事件の事件発覚とその流れについてみていきましょう。

  • 事件発覚
  • 次々と見つかる部位

それぞれ見ていきます。



事件発覚

琵琶湖バラバラ殺人事件発覚

5月17日の早朝に、琵琶湖岸で友人と釣りに来ていた60代男性からとある通報があった。

人の足のようなものがある



この通報を受け、近江八幡署員が駆け付けたところ、「波打ち際で成人男性の太ももから足首までの右脚」が見つかる。

そして、周辺を捜索したところで、「右脚の発見場所から約2.5km」離れた川の河口付近の砂浜で、「太ももから足首までの左脚」が見つかりました。

次々と見つかる部位

琵琶湖バラバラ殺人事件の被害者

そして、その3日後の20日に右脚の発見場所。

ここから約10㎞離れた琵琶湖岸の砂浜で、「頭部」が見つかりました。



頭部は「前歯が4本無い」「左目尻の下に直径1.5cmほどのこぶ」という比較的特徴が残っていたとのこと。

死因や時期など

琵琶湖バラバラ殺人事件の死亡時期

見つかった部位の切り口は、ほぼ全てが水平

どの部位も死後3週間程度経過していたので、死亡時期は同年4月下旬~5月上旬と推察されています。

死因は首に絞められていた跡があり、他に目立った外傷がないことから、「絞殺し、鋭利な刃物で遺体を切断し、遺棄した」と見られる。

遺棄された場所がバラバラなのは

  •  一か所に遺棄して、バラバラに流れた
  •  犯人がわざとバラバラに遺棄した

という二つの説があります。(後者の方が有力)



[スポンサーリンク]

被害者の特徴

琵琶湖バラバラ殺人事件の被害者の特徴

2018年までは被害者の身元は以下のところまで判明。

性別男性
年齢35~65歳
身長170前後
体格中肉~不満
血液型O型
頭髪白髪交じり
特徴左目尻の下にコブあり

上の前歯が4本なく、鼻下顎部に欠損があったりはしました。

元から無かったのか、犯人が特徴を隠すためにしたのかは不明ですが、これでも被害者の身元の特定はできませんでした。

[スポンサーリンク]

身元判明への努力

琵琶湖バラバラ殺人事件の身元判明へ

警察が見つけた遺体の部位から、すぐに被害者の身元は特定できるはずでした。

しかし、似顔絵を作成して

  1.  家出人約1700人を照会
  2.  関西の約250か所の建設作業員宿舎
  3.  約1000社に及ぶ人材派遣業者
  4.  日雇い労働者が集まる場所
  5.  近畿各地の競輪場や競馬場の売店や常連客

など、大規模な聞き込みを行っても身元の判明は出来ませんでした。


そこで科学警察研究所の協力を経て、被害者の頭蓋骨から復元した「顔写真」を一万枚作成

操作特別報奨金制度」の対象に指定して、「有力情報提供者には上限300万円の報酬金」を「突破口」に。

約100件以上の情報が寄せられましたが、それでも身元を特定できる情報にまでは至っていません。


[スポンサーリンク]

事件への虚偽通報

琵琶湖バラバラ殺人事件の虚偽通報

そんな身元判明までの警察の努力を悪用しようとした人間も当然います。

2008年7月11日に、大阪府泉佐野市の41歳無職の女性が交際相手に腹を立てました。

交際男性を琵琶湖バラバラ殺人事件の容疑者、しいては犯人に仕立て上げようと警察に虚偽の通報をしました。

そして、軽犯罪法違反(虚偽申告)の疑いにより書類送検されています。

2018年: 身元が判明

琵琶湖バラバラ殺人事件の身元判明

そして、2018年11月30日に、琵琶湖バラバラ殺人事件の被害者の身元が判明しました。



男性は当時39歳職業不詳の川本秀行さん。

2016年ごろから川本さんの存在が浮上していて、DNA鑑定で改めて判明。

  •  身体と顔の特徴が一致
  •  最終生存確認が2007年11月

このことから、身元が確定。


犯人は何者か?

琵琶湖バラバラ殺人事件
右: 運転免許の写真から復元した川本さんの絵

川本さんは、事件前に草津市で知り合った男と、パチンコ店で得た現金などをやり取りしていた。

この男は2018年8月に起こった死体遺棄事件で起訴されており、川本さんと知人であったという。


警察は何かしらのトラブルがあったとみて、特にこの2人を知る複数の人物から聞き取りをしているとのこと。



[スポンサーリンク]

まとめ: 琵琶湖バラバラ殺人事件はこんな事件

まとめ: 琵琶湖バラバラ殺人事件はこんな事件

今回は、琵琶湖で発生した殺人事件について紹介させていただきました。

事件は地元の人でも事件のことを忘れている、知らない人もいるほどだそうです。

虚偽の通報はやめましょう。


という訳で今回のまとめ

  1.  琵琶湖バラバラ殺人事件は2008年に発生した事件
  2.  琵琶湖で一人の男性がバラバラにされていた
  3.  身元の特定はできていなかった
  4.  警察が情報提供を求めている
  5.  虚偽の通報で無職の女が書類送検されている
  6.  2018年に身元が判明
  7.  知人との間に何かしらのトラブルか?

タイトルとURLをコピーしました