スポンサーリンク

【小樽資産家女性殺害事件】殺人容疑で逮捕されそのまま釈放された未解決事件とは?

小樽資産家女性殺害事件とは?未解決事件

今回お話するのは

本当の犯人はどこに?

小樽資産家女性殺害事件

です。

資産家になると狙われやすい・・・・家に引きこもるしかねぇな。



スポンサーリンク

小樽資産家女性殺害事件とは?

小樽資産家女性殺害事件とは?

事件は2011年7月に発生した殺害事件。

当時81歳の資産家の女性が何者かに殺害されてしまった。

知人とのトラブルから発展した殺害事件と言われており、当時被害者に借金をしていた当時62歳の社長が容疑者として逮捕。

しかし黙秘が続き、拘留期間も過ぎたのでそのまま釈放。

未解決事件となってしまった殺害事件。

[スポンサーリンク]

事件の発生

小樽資産家女性殺害事件の発生

2011年7月5日に、北海道小樽市富岡1丁目の10階建てマンションの3階の部屋。

ここで1人暮らしをしていた資産家女性と連絡が取れなくなった親族が、小樽署員と共に訪れたところ、血を流している女性を発見

この女性がその資産家女性であり、発見時には既に死亡していた。

  •  死後数日が経過
  •  首や胸などに数十か所の刺し傷
  •  部屋は荒らされていなかった
  •  顔見知りとのトラブル

ということで、捜査が開始。

7月1日~2日に何者かと部屋の中でトラブルになり、そのまま殺害されてしまった。

警察は交友関係を中心に捜査。

とある女性が容疑者と浮上し、逮捕に至った。



[スポンサーリンク]

容疑者広岡久子の逮捕

容疑者広岡久子の逮捕

容疑者は、当時この資産家女性と不動産の取引をしていた不動産業の社長

  •  1500万円の借金
  •  携帯電話の通話記録
  •  返済期限の延期を求めるメモ

こういったものが証拠となり、9月17日に不動産会社社長広岡久子(当時62歳)が殺人容疑で逮捕されました。


異例の釈放

容疑者広岡久子の異例の釈放

これで解決かと思いきや、社長は「覚えがない」と容疑を否認し、黙秘を続けました。

検察は「2人の間に金銭トラブルがあり、7月1日か2日に被害者宅でトラブルになって殺害した」と判断。

しかし、黙秘が続き拘留期間が終了してしまい、社長は処分保留として釈放となりました。

担当検事は「起訴できるだけの証拠が揃っていないので、起訴ができない。任意で捜査は続ける」としました。



同僚のお話

小樽資産家女性殺害事件の報道

この「殺人容疑で逮捕されたのに、責任能力とは無関係に釈放」という極めて異例のことをメディアは大きく報道。

社長をよく知る不動産業者は

私のところにも200万円を借りに来たことがあったが断った。容疑者として逮捕されていたとは知らず、まさかの展開に驚いています。世の中、本当に何が起こるか分からない。

と答えている。

批判された警察の取り調べ

広岡社長の釈放後、報道陣の質問に答える弁護人の北潟谷弁護士(左)=北海道小樽市の小樽署前で2011年10月7日午後8時19分、小川祐希撮影

釈放された廣岡社長の弁護士はこの事件の警察に対して

誤認逮捕だ

と批判し、それ以外にも警察が取り調べ時に

お前がやったんだろ!!!

など自白を強要する行為もしていたと批判。メディアも報道してさらに批判を呼んだ。

黙秘され続ければ警察も強く出るしかないですが、デスノートには「疑ってかかり、間違っていたら謝罪を」みたいな言葉がありました。

今の警察にそれが出来るかと言われたら・・・・思っていません。

[スポンサーリンク]

まとめ: 小樽資産家女性殺害事件はこんな事件

まとめ: 小樽資産家女性殺害事件はこんな事件

今回は、未解決事件の小樽資産家女性殺害事件について紹介させていただきました。

この女性は黒よりの灰色ですが、「疑わしきは被告人の利益に」という言葉もあります。(意味履き違えているかも)

城丸君事件と同じく、怪しすぎる女性が黙秘を続け、そのまま釈放された未解決事件もあります。

という訳で今回のまとめ

  1.  小樽資産家女性殺害事件は2011年7月に発生
  2.  当時81歳の資産家女性が自宅マンションで殺害
  3.  数十か所の刺し傷があるが、家は荒らされておらず
  4.  知人とのトラブルから殺害に発展か?
  5.  借金をしていた不動産会社の社長が容疑者に
  6.  黙秘が続き、拘留期間を過ぎたので異例の釈放に
  7.  捜査は任意で続いている

スポンサーリンク
スポンサーリンク
未解決事件
takuyanをフォローする
世界犯罪目録
タイトルとURLをコピーしました