【2019年】WiMAX2+の端末一覧とプロバイダごとの契約可能端末まとめ

WiMAX2+

こんにちは^^タクヤンです

今回お話しするのは

WiMAX2+の端末

プロバイダごとの契約可能端末

です。

端末は最新版がいいという訳ではないのでご注意ください

 

 

WiMAX2+のモバイルルーター

モバイルルーターは持ち運びが可能な端末の1つで、充電式のバッテリーを内蔵。

世代ごとにその端末の性能も向上したり、逆に褒められなかったりとしています。

比較はこのページでは行っていません。

  1. 連続通信時間は設定を「ハイスピードモードのスマート設定」の通信時間
  2. サイズは「幅×縦×厚さ」の㎜表記

 

 

Speed Wi-Fi NEXT W06

Speed Wi-Fi NEXT W06

  1. サイズ: 約128 × 64 × 11.9
  2. 重量: 約125g
  3. 下り最大: 1.2Gbps
  4. 上り最大: 75Mbps
  5. 連続通信時間: 約9時間
  6. 同時最大接続数:   16台

 

USB接続なら受信最大1.2Gbpsが可能!!

Wi-Fi TXビームフォーミングなどが搭載されており、通信の安定性が向上,受信速度も弱い所でも約20%UP!!

 

 

Speed Wi-Fi NEXT WX05

Speed Wi-Fi NEXT WX05

  1. サイズ: 約111 × 62 × 13.3
  2. 重量: 約128g
  3. 下り最大: 440Mbps
  4. 上り最大: 75Mbps
  5. 同時最大接続数:   10台
  6. 連続通信時間: 約11.5時間
  7. bluetooth: 対応

 

WiMAXハイパワーに対応し、従来機に比べて電波が届きにくい場所でも通信速度が改善したという特徴があります。

さらに、周囲の2.4GHzの使用状況を視覚的に表示されるツールを用いてパフォーマンス向上に期待できるようになった。

 

Speed Wi-Fi NEXT W05

Speed Wi-Fi NEXT W05

  1. サイズ: 約130 × 55 × 12.6
  2. 重量: 約131g
  3. 下り最大: 758Mbps
  4. 上り最大: 112.5Mbps
  5. 同時最大接続数:   10台
  6. 連続通信時間: 約9時間
  7. bluetooth: 対応

 

薄型フォルムとスピード感あるスポーティーなカラー。

ブラックの外見は高級感漂う素晴らしい色になっています。

 

Speed Wi-Fi NEXT WX04

Speed Wi-Fi NEXT WX04

  1. サイズ: 約111 × 62 × 13.3
  2. 重量: 約128g
  3. 下り最大: 440Mbps
  4. 上り最大: 75Mbps
  5. 連続通信時間: 約13時間
  6. 同時最大接続数:   10台
  7. bluetooth: 対応
  8. Wi-Fiスポット: 未対応

 

 

Speed Wi-Fi NEXT W04

Speed Wi-Fi NEXT W04

  1. サイズ: 約130 × 53 × 14.2
  2. 重量: 約140g
  3. 下り最大: 758Mbps
  4. 上り最大: 37.5Mbps
  5. 同時最大接続数:   10台
  6. 連続通信時間: 約11.5時間
  7. bluetooth: 対応

 

 

WiMAX2+のホームルーター

ホームルーターはバッテリー式ではなく、コンセントに直接つなげるタイプのルーターとなっています。

 

 

Speed Wi-Fi HOME L02

Speed Wi-Fi HOME L02

  1. サイズ: 約93 × 178 × 93
  2. 重量: 約436g
  3. 下り最大: 1.0Gbps
  4. 上り最大: 75Mbps
  5. 同時最大接続数:  40台
  6. bluetooth: 対応

 

ギガスピードが可能の高速ホームルーター、

高画質動画も快適に楽しめ、360度全方位をカバーした4本の高感度アンテナを搭載。

 

 

WiMAX HOME 01

WiMAX HOME 01

  1. サイズ: 約70 × 155 × 100
  2. 重量: 約338g
  3. 下り最大: 440Mbps
  4. 上り最大: 75Mbps
  5. 同時最大接続数:  20台
  6. bluetooth: 対応

 

送信電波の出力をアップする「WiMAXハイパワー」に対応し、従来機種に比べて自宅内の電波が届きにくい場所での通信速度が約70%向上

 

Speed Wi-Fi HOME L01/L01s

Speed Wi-Fi HOME L01/L01s

  1. サイズ: 約180 × 93 × 93
  2. 重量: 約450~493g
  3. 下り最大: 440Mbps
  4. 上り最大: 30Mbps
  5. 同時最大接続数:   40台
  6. bluetooth: 対応

 

華美な装飾のないシンプルなデザインでインテリアにも違和感なくマッチ。

LED消灯モードを搭載しており、寝室においても目障りにならないです。

 

 

プロバイダ毎に契約可能端末一覧

今回は各プロバイダごとに契約が可能なルーターを見ていきましょう。

下の表以外にもいくつかありますが、プロバイダから申し込みができる端末です。

また今回は主用途なるプロバイダ毎にまとめており、マイナーなプロバイダや新規のプロバイダには対応していないのでご了承ください。

 

モバイルルーターが契約可能一覧

ここでは主要プロバイダで契約がすることが出来る端末の比較を行っています。

 

項目W06WX05W05WX04W04W03

以前の機種

UQ WiMAX×××
BIGLOBE WiMAX 2+××××
GMOとくとくBB×××
BroadWiMAX××××
@nifty WiMAX××××
So-net モバイル WiMAX 2+××××
DTI WiMAX2+×××
novas WiMAX××××
Smafi WiMAX×××××
カシモWiMAX×××
FUJIWifi××××
hi-ho WiMAX××××
縛りなしWiFi××××

 

 

 

ホームルーターが契約可能なプロバイダ比較

次にホームルーターとその他端末の契約が可能なプロバイダを比較していきます。

 

項目HOME L02HOME 01HOME L01/L01sその他
UQ WiMAX×
BIGLOBE WiMAX 2+×××
GMOとくとくBB×
BroadWiMAX××
@nifty WiMAX××
So-net モバイル WiMAX 2+××
DTI WiMAX2+××
novas WiMAX×××
Smafi WiMAX××
カシモWiMAX××
hi-ho WiMAX×××
FUJIWifi××××
縛りなしWiFi××××

 

 

管理人が一番おススメしているプロバイダは?

管理人は端末の種類の豊富さも大切とは思っていますが、何よりも契約料金などが一番大切になってきます。

  •  端末代金が無料
  •  キャッシュバックキャンペーンがある
  •  月の利用料金も安い
  •  サポートも充実している

などなどが大切です。(実質利用料金)

これらを考えると一番いいのは「GMOとくとくBB」になってきます。

  1.  端末代金 0円
  2.  高額なキャッシュバック
  3.  月平均 3800円
  4.  安心セキュリティ
  5.  公衆無線LANサービス
  6.  安心サポート

などなどがメリットとして考えれます。

 

↓このページ限定高額キャッシュバックキャンペーン!

タイトルとURLをコピーしました