【アロハデータ】3つのプランから選べるハワイの専用Wifiルーターサービスの紹介!!

ネット回線

こんにちは^^タクヤンです。

今回紹介する海外Wifiルーターレンタルは

ALOHA DATA

アロハデータ

です。

写真類の著作権は公式サイトに帰属しています。

 

 

アロハデータとは?

アロハデータはアメリカ大手通信会社Verizon社とT-Mobile社の回線で4G-LTE対応で大容量のファイルや動画も楽々送受信!!

1日当たりの690円~の定額通信料金で嬉しい安心プランで、10台まで接続が可能になっています。

出発当日のお申し込みも、現地ハワイでのレンタルもOK!!

 

 

アロハデータの料金プラン

アロハデータの料金プラン

アロハデータには3つのプランがあり、

  1. アロハデータBIG
  2. アロハデータbasic
  3. スーパーアロハデータ

の3つです。

それぞれのスペックを紹介していきます。

 

項目アロハデータBIGアロハデータbasicスーパーアロハデータ
利用料金690円/1日780円/1日930円/1日
データ使用容量700MB700MB無制限
連続通信時間8時間13時間17時間
通信速度 下り最大100Mbps下り最大100Mbps下り最大450Mbps
重量 141g141g179g
同時接続可能台数 10台10台10台
オアフ島
マウイ島
ハワイ島
カウアイ島  

勿論上のはカタログスペックで、様々な影響によってこの辺りは変動しますが、基本的なスペックは上の通りです。

 

 

アロハデータのオプションプラン

アロハデータでは主に下のオプションプランがあります。

  1. ポケトーク: 1日580円
  2. 予備バッテリー:1日100円
  3. 安心保障: 1日200円

 

そして、1日200円の安心保障で下にかかる料金を全て0円にすることが出来ます。

本体の紛失・損傷40000円
予備バッテリー

紛失・破損

3000円
アダプター・USBコード

紛失・破損

1000円

 

 

キャンセル料金や延長料金などはいくら?

 

出発の3日前からのキャンセル1台につき1650円
出発の3日前からの申込内容の変更1100円
延滞条件帰国日を含む2日を超えると発生
延滞料金各プランの1日レンタル料金

  • Basic:690円
  • BIG:780円
  • スーパー:930円

 

 

アロハデータおすすめポイント1: 往復宅配送料完全無料!!

アロハデータは「ネットで予約」から「自宅に届き」「ポストへ返却」の一連の流れに関わってくる往復宅配送料が完全無料です。

ポストへ投函するだけで後は置いておくだけとなります。

 

残念なことに飛行機には搭載が出来ない商品なので沖縄県には発想が出来ないのがデメリットでもあります。

 

 

アロハデータおすすめポイント2: お得なクーポン付き

アロハデータのお得クーポン

アロハデータに申し込んだ方には「まっぷる×KauKau(カウカウ)」とのコラボのクーポンが同封してお届けされます。

調べてみましたが、様々なレジャーや商品などのクーポンが付いていました。

料金は「$表記」だったので少しめんどくさかった・・・・

 

もちろん、数には限りがあるので届かない場合もあるという。

 

 

アロハデータおすすめポイント3: アロハデータ現地デスクで色々相談可能!!

さらにアロハデータでは現地デスクがワイキキのキャリアデータ6階の601号室に「午前9時~午後6時」の年中無休で空いています。

そこでは

  1. 穴場の美味しいレストラン
  2. 今人気の観光スポット
  3. おすすめディナーショーは?
  4. 無駄なくハワイを効率的に回りたい
  5. アロハデータの使い方

などなどハワイに関することなどは何でも教えてくれます!!

 

下はデスクへの行き方

アロハデータ現地デスクの地図

 

アロハデータのデメリット:空港には返却窓口はない

本来なら空港にはWi-Fiルータレンタル専用の専用窓口なのが設置されていますが、このグローバルモバイルなどにはその専門窓口などは存在しません。

 

受け取るときは空港内の郵便局か自宅、返却するときは郵便ポストに投函しましょう。

また、例えば10月1日に帰国した場合、10月2日に消印が押されていないと延長料金が発生します。

 

 

アロハデータの申し込みはどうすれば?電話で可能?

 

残念なことにアロハデータは電話申し込みは不可能で、ウェブ上での申し込みにのみ対応しております。

また、ルータのレンタル期間の延長はご利用期間内にメールかお電話で連絡します。

 

申し込み時に特に必要なものは

  1. 出発日
  2. 帰国日
  3. 目的地
  4. オプションの有無
  5. 受け取り場所(自宅か空港か)
  6. 自宅の場合は住所
  7. 電話番号
  8. メールアドレス
  9. クレジットカード情報

これらがあれば申し込みフォームから手順に沿って簡単に申し込むことが出来ます。

しかしルータが航空搭載できないので沖縄県などには発送はしていないとのこと。

 

 

空港での受け取りは可能なのか?また、受け取りに必要なものは?

アロハデータは空港での受け取りが可能で、以下の空港の郵便局での受け取りが可能です。

また、受け取りには「申し込んだ人のパスポート」などが必要になります。

  1. 成田国際空港ライナーカウンター4F南ウイング
  2. 成田国際空港ライナーカウンター3F
  3. 羽田空港国際線ターミナルJALエービーシーカウンター
  4. 中部国際空港セントレア分室郵便局1F
  5. 関西国際空港第一ターミナルビル内郵便局2F南

申し込みの時に

  • 空港受け取り

を選択することが出来ます。

気を付けないといけないのは受け取り可能な時間は空港ごとに変わっており、さらに羽田国際空港での受け取りは事務手数料(500円)などがかかったりするので申し込みの際に確認しておきましょう。

 

 

 

アロハデータのWi-Fiルーターの設定方法を教えて

アロハデータには付属として設定方法があるのでその説明書通りに操作していけば特に問題はないと思いますが、簡単な流れのみ。

まず気を付けないといけないのは「アロハデータ」は日本でパスワードを入力はできますが、Wi-Fiは日本では繋がりません。

 

☆スマホの設定(出国前にしておきたい)

  1. 「設定」からデータローミングをOFF
  2. APPやiTuneで「Appのアップデート」をOFF
  3. 「機内モード」をON

2番目は違うレンタルサービスで設定したほうがいいと書いてありましたが、1番目は絶対に必要です。

 

☆スマホの設定(ハワイ到着後)

  1. 「Wi-fi」をONにする
  2. 「Wi-Fi」の接続先「ALOHA DATA」を設定
  3. ルータ裏の「WEPキー(パスワードのようなもの)」を入力
  4. 接続完了

 

☆ルータの設定(ハワイ到着後)

  1. ルータの電源をON
  2. 「ワイヤレスネットワーク接続」をON

これだけです。

 

 

アロハデータをご利用したお客さんの評判

出典:ALOHA DATA[アロハデータ]ご利用のお客様の声

50代男性/ハワイ島/アロハデータbasicハワイ島のほとんどの場所で通信ができ、大変助かりました。

レンタカーでGoogleマップをナビとして使用しましたが、とても重宝しました。ありがとうございました。

 

50代男性/オアフ島/スーパーアロハデータ朝から晩まで電源つけっぱなしの状態で、6台接続していましたが、バッテリーも持ちサクサク使うことができました。

お借りしてとても良かったです。

 

20代女性/オアフ島/アロハデータBIG他社のWi-Fiは容量が少なくあまり使い物にならないという友人の話もあり、今回アロハデータを初めて利用しました。

容量を心配することなくWi-Fiが利用でき、より充実した旅になりました。

 

 

↓アロハデータは電話で申し込みできませんが、下のリンクから申し込みください

 

  1. 【台湾DATA】台湾でネットを使えるルーターレンタルサービスの紹介!!
  2. ハワイで使えるWi-Fiルーターレンタルサービスの料金6社比較!!
タイトルとURLをコピーしました